近視は遺伝する可能性が高いといっていいと思います。 当然、近視の原因は遺伝だけとは限りません。 暗い所で本を読んだり、パソコン(アップル、デル、NEC、富士通、東芝、ソニー、パナソニックなどがメーカーとして有名ですね)やスマホ、ゲームの画面をずっと見続ける事で眼を酷使したことが原因で、近視になるケースも多いです。 つまり、現代の近視は、遺伝よりも生活習慣によって視力が低下している可能性が高いと言えるでしょう。 ただ、両親が両方とも近視である場合には、子供が5歳といった子どもの時から視力低下を起こしているのが多いのも確かです。 けれど、幼いころの近視は仮性近視である場合が多いので、訓練を受けることにより視力が回復する可能性もあるかもしれません。 その際、視力が回復するまでは如何しても近視で不自由な生活(後で振り返ると懐かしくなることもよくあります)となってしまいますから、眼鏡を利用して矯正させてあげた方が良いでしょう。 また、近視は遺伝する可能性が高いものの、「両親の視力が良いから自分の視力も悪くならない」といったことは全くありませんので、誤解しないようにしてくださいねー